豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

わたしの癒し。

いつもお世話になっています。
春の訪れから一気に初夏のような陽射しを浴びて、気持ちを明るくさせてくれます。
しかし、世の中の情勢は戦争や物価の値上がり、コロナなど暗い話ばかりです。

そんな中でもメダカは、新しい生命がつぎつぎと誕生しており、私の癒しの時間です!
メダカ.jpg

看護師Y

春、来る。

DSC_0085.jpg

先日一時、暖かい陽気に包まれましたが、すぐに寒さぶり返し、まさに三寒四温。
春が待ち遠しい毎日ですが、訪問先の庭先に可愛い梅の花が咲き誇っていて、利用者様と2人でほっこり❤

桜ももうすぐですね。

看護師 K

我が家でDIY

今年の冬は本当に寒かったですね!
ご利用者さまの入浴介助をすることがありますが、脱衣室や浴室に暖房がついているご家庭が増えてきています。
ヒートショックの予防にも大活躍ですね。


我が家の話になりますが、北側の部屋が冷蔵庫のように冷たいのです。例年はここまで寒くはなかったのですが。
あまりの寒さに耐えられなくなり、DIYで内窓を作ってみました。

IMG_1761.JPG


体感的には、例年くらいの寒さにまで改善したと思います。

作成に時間がかかる上に、切った部材が散乱して片付けも大変です。
今年の冬はこれでおしまい!と達成感を感じる今日このごろでした。

看護師 W

ごあいさつ。

昨年は大変お世話になりました。
年末からのオミクロン株感染増加の中で新年を迎え、気持ち新たに、引き続き気を引き締めて感染対策に留意していきたいと思います。


皆様に「あったかで良かった」と思って頂けるよう、
迅速かつ、“あったかい”対応を心掛けていきますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します!


看護師 K​

eto_mark03_tora.png

義母の義歯。

先日義母が大往生で亡くなりました。
その時に感じた入れ歯の話です。

霊安室でみた義母の口の中に入れ歯がなく、直ぐ入れることを試みましたが死後硬直で私には無理でした。
50歳代から愛用の総入れ歯、夜も入れ、義母と同居を始めた時には入れ歯はかぱかぱ、転倒により壊れ歯科の往診も15回以上。
夜だけ外すのに1年の月日。亡くなる前日の夕食まで使った入れ歯でした。

生前の義母を想うと何とか最後の最後まで口の中に収まって欲しいと思い、葬儀屋さんにお願いしました。

納棺師さんは素晴らしかったです。
通夜一時間前入れ歯は義母の口の中に収まっており、私たちは思い出の義母の姿でお見送りができました。


今年も振り返ればあっと言うまでした。大変お世話になり感謝の気持ちでございます。
皆様が健やかによいお年を迎えられること、お祈り申し上げます。

kotatsu_animal.png

あったかリハビリ訪問看護ステーション 看護師O

大切なものの行方

KIMG0451.JPG

食洗機、便利ですが欠けることがありませんか?

それも100均の食器に攻撃されるのか、一軍の食器が・・・(泣)。
捨てるのはもったいない、でも欠けた食器を使うのもなぁ、ということで金継ぎをしてもらいました。
画像の右端の部分です。

新しい食器を手に入れたようで、気分が上がります(^^♪


今度は自分でできる金継ぎ教室で、家中の欠けた食器を生まれ変わらせようかな。
金継ぎした食器は食洗機が使えなくなりますが…( ;∀;)

看護師 F