豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

猫のこと84 葛藤があります…

いつもお世話になっております。ネコ部長ことOTシカタです。
暖かくなり猫さんを街で見かけるようになったせいもあるのか、私がお手伝いに参加している、とよなか猫のかぎしっぽにもTNRのご相談が多くあります。

2月〜4月からは春の発情期となっており、TNRでも妊婦猫さんの確率がとっても高い時期で、中には生まれる寸前だった猫さんもいます。

お腹の赤ちゃん、母猫には申し訳なく思います。
また、妊娠後期の手術は母猫への負担も大きくなってしまうので、そういう意味でも申し訳なく思います。私たちボラだけでなく、TNRの依頼主さん、手術を行う獣医師、みなが複雑な思いを抱えます。

とにかく、妊娠する前にTNR、増える前にTNRをと思います。
猫が増えすぎた場所も、きっかけは猫が可愛くて、可哀そうでとご飯をあげ始めたことだったと思います。
でも、割とあっという間に、気が付けば、、苦情がでるほど増えてしまい、猫も人も住環境が悪化してしまいみたいな悪循環が生まれます。
とにかく、TNRをと切に思います。


IMG_8231.jpg

先日豊中市某所のリリース場面です。
捕獲自体4匹の予定が7匹に。メス猫4匹のうち1匹だけが妊娠していました。
もう少し遅ければ結果は違っていたと思います。