豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

猫のこと83 地道にコツコツと

いつもお世話になっております。ネコ部長ことシカタです。
この時期保護猫は閑散期、TNRは発情期突入のため繁忙期となります。
住宅街の移動は車の運転が苦手な私にとっては鬼門なので、下見に行ってルート・駐車場所の確保のシミュレーションも大事な下準備となっております。これは訪問という仕事が大変役に立っています。

少し話が逸れましたが、元に戻すと。
ちなみにTNRってなんぞや?
IMG_8180.jpg
とよなか猫のかぎしっぽパンフレットより抜粋

のら猫に避妊手術を行い繁殖を防ぎ、一代限りの命を地域で見守ろうという猫と人が共存するための活動です。


メス猫さんは妊娠前に捕獲できれば手術自体の体への負担も最小限になります。が、これからは妊娠の確率がグンとあがるので、発情期の前に相談があればな・・・と思うこともたびたびあります。
オス猫さんの場合、どうしても後回しにしてしまいがちですが、発情期の激しいオス同士のケンカは激しく、深手を負ってしまうことも多いです。猫エイズや猫白血病などの感染リスクも増すので、できれば早い方がいいです。手術後は比較的穏やかに静かに過ごすことができます。


最近、豊中市某所で捕獲して、リターンしたオス猫さん。
ノラ猫ですが、4.8`。でかい。
捕獲器を持ち上げるときは予想外の重さに肩をやられそうでした。(病院搬送メンバーに引き継ぎます)
IMG_8064.JPG
リリース後も姿を見せてくれるとのことで、元の生活に無事に戻れてほっとしています。

手術した猫さんは一匹ですが、その先の繁殖を考えるとコツコツと続けていくのがとても大切です。
と、思い続けて、猫ボラさん方と地道な活動を大事に継続しています。
心の中だけでも、応援して頂けると励みになります。今後ともよろしくお願いいたします。