豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

猫のこと82 2020年預かりっこたちまとめ

今年も残すところ僅かになりました。皆様こんにちは、ネコ部長です。
今年は子猫の保護案件が多くて、シーズンインしてからは怒涛でした。
4月〜11月の間で保護っこの預かり総数は短い期間の猫さんもいれると21匹!(去年は10匹)でした。
かぎしっぽ全体だと100匹は超えていたと思います。TNRがメインなのですが、行きがかり上保護になるケースだけでこの匹数でした。。。



では、振り返っていきます。
今季第一号 サビ姉妹の『さく』と『らん』
コンビニの駐車場に遺棄されていた子猫でした。
IMG_7813.jpgIMG_7812.jpg

この子たちは乳飲み子4きょうだいで保護 『柚・ゆず』『駿・しゅん』『紅・べに』
未手術猫の多いエリアで、あるお宅の庭で生まれた猫たちです。子猫保護後、TNRも行いました。
春先の冷え込んだ日だったので、黒白の『駿』は命の危険があり、数日点滴に病院に通い奇跡の復活を果たしました。(これはたまたま変顔です)
IMG_7815.jpg


この子たちも未手術猫が多いエリアで生まれた猫です。
親猫はTNR実施しています。
『花』『空』 警戒心の強い子猫でしたが、徐々に慣れてくれました。
トライアルが決まった矢先、猫風邪をぶり返し最後まで心配なきょうだいでした。
IMG_7817.jpgIMG_7818.jpg


この子たちはあるお宅の屋根裏で生まれ、駆除のため煙で燻され保護時は弱っていました。
しばらく下痢が続いたり、大きくなるのか心配もありましたが、すくすく大きくなってくれました。
『クロタ』『ミケミ』『チビミ』
IMG_7819.jpg
この辺りから名付けはネタ切れになってきてまね( ´∀` )


この子たちはマンションのベランダに生まれた子たち。
前の年も同じ場所で保護があり、TNRをしていましたが、取りこぼしの母ちゃん猫が再度出産。
全部で5匹いたので、トライアル先ごとにチームをシャッフルしたりの預かりでてんやわんやでした。
IMG_7820.jpgIMG_7821.jpg
IMG_7822.jpg


この子たちもあるお宅の庭で生まれ、保護。
真夏を外で過ごしました。過酷な環境で、ガリガリでひどい猫風邪でした。
灰色の『ハイコ』、キジ白の『シロコ』、サバトラの『サバコ』

サバ白の『サバコ』は一時は体調を崩し命の危険もありましたが、バトンタッチ先のリーダーの献身的な看病もあって回復しました。
子猫の体調不良は命危険につながるので、本当に怖かったですが、元気になってずっとのお家も決まり、良かったです。
IMG_7824.jpgIMG_7823.jpgIMG_7825.jpg

エサやりさん多数いるエリアで生まれた子猫たちの一部
めっちゃタフで、短期間でしたが存在感がすごかったです。
IMG_7826.jpg


知人宅のお庭で生まれた子猫
始めは一匹だけ先に保護したので、寂しくて泣きまくりでした。
他の兄弟が保護され合流したところ、落ち着いて過ごせるようになりました。
母猫はTNR、4匹すべて保護し、そのお宅の子になりました。ミラクル。
photocatその.jpg


見返すとあっという間でした。
みんなずっとのお家が決まって、新しいお家で新たな猫生を過ごしています。
一日、一年、幸せに過ごしてくれたらこんな嬉しいことはないです。
大きなことはできないけれど、できることを一個ずつ積み重ねを続けることを頑張りたいと思います。


保護猫さんの様子や譲渡会の情報などをご覧頂けます。
とよなか猫のかぎしっぽブログ

お店で里親募集しながらバイトしている猫さんたちの様子をご覧頂けます。
猫カフェカームブログ


来年もよろしくお願いいたします。ネコ部長.jpg