豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

猫のこと68 里親募集猫さんの紹介です^^

こんにちは、ネコ部長ことシカタです。
さてさて、最近は預かりにTNR活動(そと猫さんの不妊手術)になんとなしに猫ボラの幅が広がってきていますが、TNR活動とどうしても付随してしまうのが、傷病猫や子猫の保護です。
いったん保護してしまえば、人の手でお世話するしかありません、相当な覚悟が必要です。里親さんを探していきますが、必ずご縁が見つかるとは限らない、保護した猫の健康状態がいいとは限らない。。。
猫ボラ活動において、保護猫さんのレスキュー、里親さん探しは切っても切れないものなのです。

今回は子猫さんのレスキューから保護に至った子たちの紹介です。
里親募集中です〜。(2019.8.19時点)


ふにまる・てんまる きじ白兄弟3〜4ヶ月

collage_photocat2.jpg


里親さんからの紹介文です。

保護の経緯。
知人の知人より取り壊しを控えた住宅に子猫を連れた猫家族が現れました。見つけた方から子猫だけでも保護、里親を見つけてほしいと依頼を受けました。
保護の相談をしてこられた方は高齢の方で、餌やりもずっとは続けられない。母猫は地域猫としてお世話するが、子猫はなんとかお家の猫にしてあげたいということで、悩みましたが自身での保護を決意しました。


保護当時は、ご飯が十分にない環境だったのか痩せっぽっちでした。
少し警戒はありましたが、食欲はありました(笑)

保護当時のふにてん。まだやせぽっちでした。
おでこの白地が多い方がてんまるです。

IMG_8830.jpgIMG_8829.jpg

少し経った後。すっかり毛並みもよくなり、ぷりんぷりんに。
IMG_8862.JPGIMG_8861.JPG

ふにちゃんは人馴れ抜群。おなかみせてコロコロします。白多めのてんてんは慎重派でまだこわがりですが、二匹でニャンプロレスする仲良しです。二匹ともカリカリもウェットフードも大好き、食欲旺盛です。
猫エイズ陽性ですが、安全安心な環境の飼い猫暮らしだと発症することなく寿命を全うする子がほとんどです。どうかご理解くださり、兄弟を家族に迎えてやってください。

ウイルス検査(エイズ陽性・白血病陰性)・駆虫済・ノミダニ駆除済・ワクチン2回済・去勢手術済
いつでもお家に迎えて頂くことができます。

nekota.goro5656@gmail.com
ご質問・ご希望ありましたら、このメールまでお待ちしております^^


2019.9.20追記
めでたいおしらせです。無事に里親さんとご縁に繋がりました。
気にかけて下さった方々、ありがとうございました。