豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

猫のこと66 保護猫の里親さんになるための準備 B猫を決める

これまでの記事↓↓
保護猫の里親さんになるための準備@

保護猫の里親さんになるための準備A猫と出会う



家族と話し合い、譲渡会やネットから数多出会った猫から、『この子!』とピンときたら、
その会などのルールに乗っ取って連絡を取り合います。

ここから個人情報に踏み込んだやり取りをしていきます。

一例としてわたしがお手伝いしている『とよなか猫のかぎしっぽ』では、以下の条件を設けています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪譲渡条件について≫
【とよなか猫のかぎしっぽ】の譲渡条件は以下の通りです。
内容をご確認の上、ご理解、ご了承くださいますようお願いいたします。
@3ヶ月未満の子猫に関しては、お留守番時間の短い(長くても4〜5時間程度)ご家庭であること
A3ヶ月未満の子猫に関しては、おひとり暮らしの方やご高齢(65歳以上)の方のご応募は不可とさせて頂いております
B単身の方の場合、ご自身での飼養が難しくなった場合の後見人(ご親族が望ましいです)がいらっしゃること
Cペット飼育可住宅にお住まいであること
D猫を迎えることにご家族全員の同意があること
E譲渡契約書を交わし、完全室内飼育・終生飼育をお約束くださること
F子猫については、時期が来ましたら必ず不妊手術をし、ご報告いただけること
Gトライアル(お試し飼育)開始時、ご自宅までのお届けをご了承くださること
  (子猫が暮らす環境を少々確認させて頂きます)
Hその他アンケートのご記入内容について、少々立ち入った質問をさせて頂く場合がありますが、ご理解、 ご了承くださいますようお願いいたします。
★トライアル期間を経て、正式譲渡となった際は、猫の医療費用(ウイルス検査・ワクチン・検便費用等、1万円弱ほどです)のご負担をお願いしております。
皆さまにご協力いただくことで1匹でも多くの子猫を支援することができます。何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

☆個人保護主さんの譲渡条件については、それぞれ異なりますので、当日会場にて保護主さんにお尋ねください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ペットショップではお金さえ払えば、手に入れることはできますが、
里親になる場合は、上記確認が取れる人に限定して猫をバトンタッチする形になります。
また、譲渡会当日に猫を連れて帰ることはできません。後日、保護主さんが自宅環境の確認の意味合いもあり、
お届け→トライアル(お試し期間)→正式譲渡というシステムとなっています。

ここらへんのやり取りが、良い意味でも悪い意味でもハードルになっているのだとは思います。里親になるのってなんだか面倒くさそう。て話を聞きます。確かに、面倒くさいです。

保護主さん方は、保護した猫たちを幸せなご縁につなぐ責任があり、少しでも悪縁を遠ざけるため、少々面倒なシステムになっています。

条件は保護主さんや団体でまちまちだとは思います。
合う合わない、ご縁や相性。直観も働かせつつ、面倒くささも込みで探すことおすすめします。


ついでに譲渡会ご案内
豊中市の猫カフェカームで7/14(日)、7/28(日)9時〜12時 譲渡会あります。
時期的に子猫祭りとなっております。雨やら暑いやらありますが、足を運んで頂けると幸いです。
譲渡会フライヤー.jpg