豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

猫のこと54 ねこの防災 書籍の紹介

今回の地震で驚きのあまり脱走した猫も多くいると聞きます。
私の知人の猫さんも網戸が外れ脱走してしまったと。付近を諦めず捜索して無事に見つかったと報告を聞いていますが、本当に辛いことだったと思います。

我が家でも今回の地震時、揺れで窓が開いてしまっていたことに気がつかず、子どもの安否確認のため少しの間外出しました。帰宅後、そのことに気がつきました。
脱走してやいないか?大丈夫か?という気持ちで探し回りました。それぞれ隙間などに逃げ込んでいて無事でしたが、もし脱走していたらと思うと・・・。

いざとなったら、落ち着いて行動なんてできないな・・・と思い知った出来事でした。
また、日頃の準備がいかに大切かも、考えさせされました。とりあえず、今後引き戸の窓については、外出時は必ず施錠することにしました。


こういう時が一番身になる学習ができると思い、いつか読もうと思っていた本『ねことわたしの防災ハンドブック』を現在熟読しております。

ねことわたしの防災ハンドブック
ねことわたしの防災ハンドブック

ねことわたしの防災ハンドブック より一部抜粋

まずは自身の安全と備えを第一に考えてください。
飼い主が無事でなければ、家族同然であるあなたの大切なねこを守ることができないからです。

「ペットの防災対策」=「人の防災対策」



つぶ&ごろ『頼んだで〜。』
s_DSC00033.JPG
お、おうよ・・。(人にもの頼む態度??)ネコ部長.jpg