豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

心に響いた言葉

時は金なり。
こんにちは、OT四方です。

プロレスにはまっているわたくしですが、熱狂からは落ち着き、いい温度感のファン継続中です。


先日、新日本プロレスの“ジュニア実力最強決定戦”!! 『BEST OF THE SUPER Jr. XXII』という大会が行われました。
優勝したのは“KUSHIDA”選手で、一時、野球のまーくんと似ていると話題になった人でもあります。


個人的には、応援していた選手ではなかったのですが、優勝後のスピーチでこんなことを言っていました。※スピーチよりそのまま抜粋


『どこから来たじゃなくて、どこに行くかが重要で、
   何をしたか?じゃなくて、これから何をするか?』と。

色んなプロレスラーがいて、それぞれがしのぎを削る中、自分の方向が正しいのか?迷うことも多いでしょう。
その厳しい世界で、自分が未来を切り開く・未来を掴んで行くぞ!という気概に感動しました。
素晴らしい決勝戦を繰り広げた後だからこそ、その言葉は胸に響きました。


目の前のことに追われたり、経験に頼りすぎたり、とらわれたりって普通に起こります。
仕事でも、プライベートでも。

                           ネコ部長.jpg
未来の自分をしっかり見据える姿、見習います!!