豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

猫のこと30 マーク・トウェインの名言


ネコを愛している人は、それ以上のことを知らなくても、わたしの友人であり仲間だ。
― マーク・トウェイン


あ、私、この人と仲良くなれる! いい事言うな!
と思いました。


この『マーク・トウェイン』氏。私は恥ずかしながら存じ上げなかったのですが、とても著名な方でした。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 - 1910年4月21日)、本名サミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

Wikipediaより一部抜粋
--------------------------------------------------------------------------------------------------


他にも色々な名言を残しておられます。

“アダムはリンゴが欲しかったから食べたのではない。禁じられていたから食べたのだ。”


“我々が皆同じ考え方をしたからといってそれが一番良いということにはならない。意見の違いがあるから競馬だってできるのだ。”


”ビリヤードをまあまあ上手にプレーできるのは、紳士の印である。あまり上手すぎるのは、時間の使い方を間違えた人生の印。”


などなど。
わたしのチョイスの問題で、素晴らしさが伝えられてないかもしれませんが。。。



ネコを愛している人は、それ以上のことを知らなくても、わたしの友人であり仲間だ。
―マーク・トウェイン


こんな凄い人が言うことなら、間違いない!
これからも、どうぞ、よろしくお願いします。
                                 ネコ部長.jpg