豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

猫のことM 猫との縁 〜その弐〜

前回の猫のことL
http://attaka-houmon-0001.seesaa.net/article/363280276.html
で紹介させて頂いた近藤PTと猫の話の続きです。            近藤PT.jpg

猫との縁がめっぽうあるこの近藤PTの家にいる猫さん3匹のうち、今回は2匹目の音次郎(♂)との縁について紹介させて頂きたいと思います。

音次郎.jpg

3bc8f692.gif

 音次郎(♂・10歳)は元は祖母が飼っていた猫でした。また、祖母に飼われ始めた頃はすでに大人の猫でした。というのも、一度は違う人に飼われていたのですが、無責任な前飼い主が引っ越すことを理由に音次郎をその家の下に捨てていたのでした。当時、ネズミの被害に悩んでいた猫好きの祖母は音次郎を飼うことにしました。しかし、その祖母も、数年前に北海道に引っ越すことが決まり、さすがに一緒に連れて行けないので、音次郎は我が家の一員となりました。祖母が氷川きよしのファンであったことから、“おーいおっかけ音次郎”という歌から私が、『音次郎』を名前をつけました。ある意味二回捨てられたかわいそうな音次郎ですが、今は愛情たっぷりな我が家の一員。一番食いしん坊でぽっちゃり系の黒猫です。

3bc8f692.gif

音次郎2.jpg

黒猫なので、良い写真がなかなか撮れないのが悩みだそうです。
写真では猛者に見えますね。

ラッキーな音次郎。これからも多くの幸あれ!!   ネコ部長.jpg