豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

訪問でのトラブル

『痛っ(→o←)ゞ』
鋭い痛みで、一人にも関わらず、思わず声がでました。

痛みの場所を確認するのに、右手の甲を見ると、アシナガバチが飛び立っていくところでした。
つい昨日の出来事です。
10分程の空き時間を埋めるため、休憩に立ち寄ったコンビニの駐車場で、蜂に刺されたのです。
痛みはみるみる強くなっていきます。訪問まであまり時間もないし、やばいな、どうしよう。

とりあえず、洗って冷やそう。

ちょうど持ち歩いていた、水の入ったペットボトル&保冷剤。←暑さ対策のため
水で患部を洗い流し、毒を絞りだし、更に洗い流し、保冷剤で冷やす。
事務所に連絡し、対処法を調べてもらう。←対処は合っていたようです。
ちなみに、私は病院には行きませんでしたが、基本は病院へ行った方が良いと思われます。
特に腫れや痛みが酷くなることもあるので、無理は禁物です。

病院いかなあかんのかな?蜂に刺されて訪問時間変更ってありなんかな?もし変更するなら水曜日の夕方なら行けるな?午後の訪問は・・・大丈夫だろう!!処置をしながらいろんなことが頭をよぎりました。

冷やした効果か5分程で次第に痛みが引いてきました。針が手に残ってなかったのも良かったみたいです。『ホっ。』
多少の腫れはありましたが、強い痛みも戻ることなく、その後は、無事に訪問できました。

いろんなヒヤリハット事例はあるとは思いますが、珍しい事例として記録にカキカキ。

次回は、訪問看護・リハビリ従事者お勧め“暑さ対策”を紹介したいと思います。