豊中 訪問看護は「あったかリハビリ」へ

豊中事務所 理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)募集のお知らせ

弊社豊中事務所では、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)を募集しています。

パート、非常勤はこちら↓
あったか 豊中  理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST) 非常勤 パート 募集療法士パート
※この非常勤の求人は週2日(1日6時間)週3日(1日4時間)、週4日(1日3時間)といった形での勤務を想定しています。月48時間勤務で月10万円支給は保障。子育てやダブルワーク等、日中に自分の時間を確保したい人を応援します。

正社員、常勤はこちら↓
あったか 豊中  理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST) 常勤 正社員 募集


連絡は 電話 06-7161-3628 まで
メールは attaka.houmon.0001☆gmail.com まで
(☆を@に変更してください)
このページのコメント欄に記入いただいてもかまいません。

#豊中理学療法士求人 #豊中作業療法士求人 #豊中言語聴覚士求人
#豊中理学療法士正社員 #豊中作業療法士正社員 #豊中言語聴覚士正社員
#豊中理学療法士パート #豊中作業療法士パート #豊中言語聴覚士パート
#豊中理学療法士求人パート #豊中作業療法士求人パート #豊中言語聴覚士求人パート
#ハローワークにも求人出てます
#ハローワークに求人掲載できる会社です
#豊中理学療法士募集のお知らせ #豊中作業療法士募集のお知らせ #豊中言語聴覚士募集のお知らせ

1420253861dovfgCs49gwRHE11420253859.gif
よろしくニャー

『「素材そのものを味わって欲しい」と聞くことがあるが、素材そのものの味は多くの場合、それほど美味しくない』 多分駄文な気分Neo

糖度を(人工的に)上げた果物や野菜は、素材そのものの味といえるだろうか?

新鮮な海鮮を、何もつけずに食べて、果たして「おいしい」と思うだろうか?
※船上で取れたての本当に海鮮を食べるにしても、それには明らかに「潮の味」がついているだろう…。潮の味は素材の味と言えるのか?

あえておいしく、食べやすくするのは、種子を運んでほしい植物くらいしか思いつかない。

結果的に「おいしい」と捕食者に認知されて食べられる頻度が増えるなんてこともあるだろうが…。
※「人の味を覚えた熊」なんてぞっとする。



食べてみないとおいしいかどうかはわからない。そういえば、本当の意味で

「素材そのものの味を味わった経験」

が数えるほどしかない。そして、その経験でおいしいと思った経験も残念ながらない。「(何とか)食べられる」「思ったほど不味くない」というのが、正直な感想だったように個人的には思う…。


今回はこんなところで。
20230111.bmp

再会

ある利用者さんのお宅に厚労省から手紙が届きました。
2006年にインドネシア沖に沈んでいた日本軍の軍艦から遺骨が10柱見つかった、上船名簿から戸籍を辿ると利用者さんに行き着いた、つきましてはDNA鑑定を、という内容です。
もし親族と判明したら遺骨を持って久しぶりに皆で帰省しよう!と話されているのを見ると、亡くなった方も少しは浮かばれてくれたらいいな、と願います。
利用者さんに許可をいただき文章にさせていただきました。
看護師 F
dna.png

こんな夜更けにバナナかよ

2018年に公開された映画です。

映画の中では、筋ジストロフィーを患いながらも自らの気持ちに素直に生き、皆に愛され続けた実在の人物・鹿野靖明さんと、彼を支えながらともに生きたボランティアの人々や家族の姿が描かれていきます。
鹿野さんを大泉洋が演じています。

北海道の医学生・田中は、ボランティアとして鹿野さんと知り合います。鹿野さんは、筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを12歳の時に発症。その後、自立生活を始めます。
障がいと共に生きるということ。自律ということ。様々なことを感じる映画でした。
20181025_02.jpg

風に立つライオン

2024年は年頭から能登半島地震にみまわれ、連日の報道を見聞きするたび、より一層胸が苦しくなります。
心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願っています。

今回紹介させていただく映画はこれまで何回も見ている映画です。
アフリカで献身的な医療活動を行った日本人医師の柴田絋一郎氏をモデルにした、さだまさしの同名曲と同名小説をもとにした作品です。
アフリカ医療に生涯を捧げたシュバイツァーの自伝に感銘を受けて医師をを志した主人公航一郎。大学病院からケニアの研究室に派遣され、そこで現地の赤十字病院から1か月の派遣要請を受けます。
そこは麻薬を注射され戦場に立たされた少年兵が重症を負って次々と運ばれてくる現場でした。そんな中、病院に新たに重傷を負った少年兵・ンドゥングが担ぎ込まれます。
映画では少年兵が殺しあう紛争地の現実に衝撃を受けながら、物資も乏しい中で医療活動に奮闘していく姿が描かれていきます。
風に立つライオン.jpg

本年もどうぞよろしくお願い致します。

猫のこと114 2/3(土)猫との暮らし方講座が豊中市主催で開催!

「猫との暮らし方講座」が開催されます

↑↑市のホームページへのリンクです。↑↑

チラシPDF
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kurashi/pettp-inuneko/doubutuaigo/nekokurashi23.files/nekokurashi23.pdf


とよなか猫のかぎしっぽで頑張っている猫のスペシャリスト(私の師匠)と、TNR活動でいつもお世話になっている獣医師の先生が登壇されます。
二人ともとても気さくで質問もしやすいお人柄です(#^.^#)

チラシから抜粋
・「猫🐈」について、もっと知りたい方へ
・猫の適正な飼い方・健康管理や、のら猫に関する活動について学べます
・お悩み解決に役立つ質問コーナーもあります


猫飼い人口も増え、生活スタイルによっても悩みもさまざまになってきている印象です。
日ごろちょっと聞いてみたいけど聞けないな〜とか、ネットに書いてある情報とすり合わせたいとか、ざっくばらんな質問も受け付けているようですので、みなさんいかがでしょうか?

あたしたちにはそんな思惑よりちゅーるが大事よね〜
IMG_9211.JPG

仰せの通り('◇')ゞネコ部長.jpg



2024年

年始から災害が起こり、いろんなお気持ちでお過ごしではないでしょうか。最近はニュースとのつきあい方といった注意換気も珍しくなくなりました。
当たり前ですが世界で日本で毎日いろんなことが起きていて、そして比べものにならないような出来事ですが家の中でもいろんなことが起きます😅それでも今年も幸せを感じて生活出来ますように😃
本年もどうぞよろしくお願いいたします🎍
看護師 I
KIMG0728~2.JPG

猫のこと113 かぼすの嫁入り(*´▽`*)

いつもお世話になっております。ネコ部長ことしかたです。
声をかけてもらってはいたものの、ご縁になかなか繋がらなかったかぼっちゃんこと黒猫のかぼす。
ずっとのお家が決まりかけている状況です。

お店バイトに少しずつ慣れていきお客さんのお膝でくつろげることも多くなったタイミングで見初めて頂きました。
かぼす自身はいきなり環境が変わり苦労したと思いますが、お店でバイトに励んだことでご縁を手繰り寄せることができました。
うちではなかなかやんちゃでてもかかりましたが、よく頑張ったと褒めてあげたいです。

保護時のかぼすたち。
IMG_7499.jpg

ずうず・・・すっかりおくつろぎお家猫になったかぼす。
IMG_9151.jpg

猫と暮らすことが初めてのご家族のお宅に声をかけていただき、現在ゆっくりトライアル中です。


直前のお知らせになりますが、年内最後の譲渡会のご案内です。
冬休みの間にトライアルするにはいいタイミングでもあります。ご参加お待ちしております〜。
12月24日(日)は今年最後の譲渡会です!!
IMG_9152.jpg

マチカネTVで紹介されていました。雰囲気がいい感じに伝わるとおもいます(#^.^#)

ベトナムのひかり 〜ボクが無償医療を始めた理由〜

ドラマ.jpg
本記事の題名は、以前偶然テレビをつけた時にNHKで放映されていたドラマの題名です。
このドラマは、実在する眼科医をモデルに描かれたものです。
ベトナムで15年以上にわたって、眼科医として無償医療を続けている服部匡志医師。服部医師は苦学の末に医大に合格。その後、スキルを積み上げて、30代で内視鏡を使った網膜手術の専門医となります。服部医師は、あるきっかけによりベトナムで無償医療を行うことになります。
ドラマでは、はじめは短期間でベトナムでボランティアとして手術をすることになった濱田岳演じる羽島志郎が、貧しさで治療を受けられず、失明していく人たちの多い現状を目の当たりにし、無償医療をライフワークにすると決意していく様子が描かれています。それぞれの国の現状、人種の違い、様々なアクシデントに見舞われながらも亡父の「人は人を助けるようにできている」との言葉を胸に挑戦を続けていくという物語となっています。
今年もいろんなことがあった一年でしたが、どうか皆様、よいお年をお迎えください。
今年も一年ありがとうございました。

スポーツの年

1701613683698.jpg
早いもので、今年もあとわずかになりました。
この1年はスポーツが盛んだったように思います。昨年の年末にあったワールドカップ、年が明けてからはラグビー、WBC、テニス、世界水泳、卓球、ボクシング、バスケットボール、野球(高校・プロ・メジャーリーグ)などなど、スポーツ観戦が好きな人なら年中楽しめたのではないでしょうか。
私もそのうちの一人で、ワールドカップとWBCは夜中もテレビ観戦していました。あの時は利用者さんも数名、寝不足になっておられました。
そしてプロ野球では、関西シリーズが実現し、阪神タイガースが38年ぶりの日本一になりましたね!
現地観戦が出来なかったので、ひと目見ようと御堂筋パレードに行ってまいりました。その時の写真を掲載させていただきます。
暗いニュースがおおいですが、スポーツの明るい話題には本当に励まされます。来年も明るい話題が沢山あるといいなと思います。
今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
看護師W

大阪のポイ捨てごみを一人でとりあえず1トン拾ってみよう 第309回 ~極小の善も善である~2023.12.04

2019年4月19日より事務所周囲のゴミ拾いを開始しました。


本日の成果です。

本日の移動距離 3.729キロメートル
本日の歩数 5328歩
本日のゴミの量 0.43キログラム

(袋、洗濯ばさみ等の重さ0.38グラムをのぞく)

本日までの累計のゴミの量 386.38キログラム
本日までの累計移動距離 511.674キロメートル
本日までの累計歩数 801941歩
※移動距離と歩数は2020年11月23日より計測開始






大阪から1トンのポイ捨てゴミを一人で拾う(予定)男のブログ

猫のこと112 かぼすさらなるチャンスのため…‼

みなさまいつもお世話になっております。ネコ部長ことシカタです。
かれこれ5か月近く我が家にいたかぼすちゃん。譲渡会でお声はかかってきたものの、ご縁薄くすり抜けていっていました。
ここいらで、次回11/26(日)の譲渡会へ向けて、早めに慣れてもらうために猫カフェカームで店バイトとして過ごすことになりました。

かぼす『あん?バイトって何?美味しいならいいで〜』
IMG_8886.JPG

健康優良児、食欲元気すべて◎のかぼすちゃん。きっとアイドルになること間違いなしです。

11月26日(日)は猫さんたちの譲渡会です!!
IMG_8923.jpg
(画像は少しみえにくいと思いますので、とよなか猫のかぎしっぽのブログ リンクからご確認いただけると幸いです)


合わせてとよなか猫のかぎしっぽメンバーが主催のチャリティーイベントのご紹介です。
(こちらもリンクからメンバーのブログに詳細ありますので、よかったらのぞいてみてください。)

IMG_8845.JPG

IMG_8846.JPG


もろもろよろしくお願い致します。ネコ部長.jpg

芋掘り

芋ほり.jpg
さつまいも掘り体験☺️天候の影響で例年よりやや小ぶりだそう。頂いた「土佐名物いも天粉」なる物でスティック状にいも天を作りました。粉もほんのり甘く天ぷらというよりナゲットみたいな感じ。とっても美味しかったです!
看護師K

映画紹介

IMG_5544.PNG
「レナードの朝」
神経科医オリバー・サックスが実体験をつづった著作をもとに描かれた映画です。
1969年ニューヨーク・ブロンクスにある病院に赴任したセイヤー医師。
そこでセイヤー医師は、1920年代に流行した嗜眠性脳炎によって30年間、半昏睡状態で入院しているレナードと出会います。
セイヤー医師は、レナードに試験的に新薬の投与を試み、そしてある朝、レナードはついに目覚めを迎え、新たな物語が始まります。
セイヤー医師役をロビン・ウィリアムス。レナード役をロバート・デ・ニーロが演じています。

作業療法士の学生時代に初めてこの映画を見ました。今回改めて見てみたのですが、学生時代とはまた違った感じ方、気づき、いろんなことを考えました。

猫のこと111 愛らしい毎日のかぼすちゃん

いつもお世話になっております。ネコ部長ことシカタです。
かぼすの近況です。
IMG_8643.JPGhalloween_chara7_obake.png

お見合い、譲渡会と声はかかるのですが、トライアルまでには至らず、、、。
ますます懐っこさに磨きがかかり、預かりボラとしては幸せをもらっている毎日です。

避妊手術も無事に終え、元気いっぱい過ごしています。
IMG_8510.jpg
(ちょっとおなかが寒そう)



先日、かんさい情報ネットten.のノゾキミというコーナーで高齢者の飼育崩壊について、尼崎の団体の取り組みについての特集がありました。
高齢者にとってペットは生きがいであるし、生活のはりになり支えになっている一方で、急な入院や体調不良でお世話ができなかったり、施設入所などで行き場を失ってしまうという問題もあります。

そんな問題への取り組みが紹介されており、何かできることはないのか?のきっかけやヒントがたくさんあったと思いました。
現在はYouTubeチャンネル読売テレビニュースの
大切な家族の一員、ずっと一緒にいたいけど…"飼育崩壊”からペットと高齢者を守る現場に密着【かんさk情報ネットten.特集/ノゾキミ】
で視聴することができます。15分ほどの動画で、とても見やすくまとまっていました。


かぎしっぽより告知です。
かぎしっぽ保護っこたちがモデルになっている2024年版カレンダー完成しました。
かぎしっぽのメンバーがデザインしたもので、温かみのある作品となっています。
私的には中とじA4サイズの猫にまつわる記念日が載っているのがツボです。

リンク先のブログに詳細載っています。
2024年とよなか猫のかぎしっぽカレンダー

〜ブログより抜粋〜 
全ての作品は、手数料と材料費を差し引いた残り全額が、猫ボランティア団体「とよなか猫のかぎしっぽ」に寄付されます。
気に入ってくだされば幸いです(*^^*)
IMG_8443.JPGIMG_8444.JPG

豊中の訪問看護には全く関係ない話 第555回 僕から旅立った本達 R051004

INDEX

1.あいさつにかえて

2.本日の売れた本達


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


あっ、ちなみにあったかは『基本、副業自由』です。
あったかが『副業』の人もたくさんいます…。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

1.あいさつにかえて

どうも、江口masaE6ADA3E99DA2.jpgです。

 ドーナツとドーナツの穴 第46回 『通行人C』


 ドラマや映画などで歩道を通行するだけの役。その3人目が「通行人C」。「通行人C」とはそういうことである。脇役の中でも目立たない、どうかすればエキストラが演じるような役のことである。

……

 自分の人生の主役は自分。これに異論はないと思う。主役である自分が、自分の人生をちゃんと生きているかという話もあるが、今回の主題ではない。今日の主題は、

「他人の人生の中での自分(の位置づけ)」

である…。


 仕事上、「通行人C」の例えはよく使う。それは「謙虚さ」を仕事に求める時だ。人はどうしても自分が、あるいは自分のやっていることが「重要」であると思いたいようである。もちろん、自覚的なその重要性を否定するわけではない。ただし、他人にとっての重要性は、また別の話である。


 『他人の役に立つことと、他人の感じる重要度』

を混同しないことだ。もし役割が「通行人C」ならば、その役割をきちんと果たすことだ。変に目立とうとしたり、爪あとを残そうとするのは悪いことではないが、「通行人C」をきちんとクリアしてからだ。

『自分の感じる重要度で、他人の人生に踏み込んでいないだろうか?』


 仕事柄、かかわる事の多い医療専門職や介護専門職の多くは、重要な仕事を担っていると思う。だが、家族や患者さんから見れば、

「自分が主役の人生にとって、圧倒的に関わりの少ない脇役、通行人Cかもしれない」

のだ……。


 自分の人生は自分が主役。相手の人生は相手が主役。演じるべき役割であれば、通行人Cだろうと、店員Zだろうと、きちんと演じようと思う。相手の役に立てるのであれば……。


 「名脇役」、個人的には最高の褒め言葉だと思う。そういう人生でありたいと思う…。
 


「ドーナツ」= 自分の人生の主役は自分。他人の人生の主役は他人。

「ドーナツの穴」= 他人の人生の中では、自分の重要度ではなく、相手の重要度によって与えられた役割をまずはきちんと遂行すること。たとえ、通行人Cの役割だったとしても…。


今日はここまで。文責 江口
※ブログ 多分、駄文な気分より ドーナツとドーナツの穴 第44回 『努力・論』その5 を抜粋
https://tabundabunnakibun.seesaa.net/article/496586779.html?1696402162


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2.本日の売れた本達

では、本日売れた本達です。























2016年1月1日以降、僕の手から旅立った本の数 6263 冊


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ついでに、ちょっとほかの事業所も紹介

『あったかリハビリ訪問看護ステーション』
http://attaka-0001-toyonaka.biz/

『庄内あったかリハビリ訪問看護ステーション出張所』
http://attaka-houmon-0003.seesaa.net/

『東大阪あったかリハビリ訪問看護ステーションサテライト』
http://attaka-houmon-0002.seesaa.net/


その他
↓↓↓
『大阪のポイ捨てごみをとりあえず1トン拾ってみよう』インスタグラムhttps://www.instagram.com/gokushounozennmozenn/

大阪から1トンのポイ捨てゴミを一人で拾う(予定)男のブログ
https://ameblo.jp/baimeidainarimumei/

多分、駄文な気分https://tabundabunnakibun.seesaa.net/

文責:江口

大阪のポイ捨てごみを一人でとりあえず1トン拾ってみよう 第308回 ~極小の善も善である~2023.10.02

2019年4月19日より事務所周囲のゴミ拾いを開始しました。


本日の成果です。

本日の移動距離 2.827キロメートル
本日の歩数 4039歩
本日のゴミの量 0.305キログラム

(袋、洗濯ばさみ等の重さ0.38グラムをのぞく)

本日までの累計のゴミの量 385.95キログラム
本日までの累計移動距離 507.945キロメートル
本日までの累計歩数 796613歩
※移動距離と歩数は2020年11月23日より計測開始






大阪から1トンのポイ捨てゴミを一人で拾う(予定)男のブログ

『秋の夜長を…』

季節感をなかなか感じにくい昨今ですが、日が一日一日と短くなり、気づけば「もうこんなに暗くなっている」と、改めて季節が動いていることを感じます。

元々香りが好きで、アロマオイルで芳香浴をすることがあるのですが、先日、友人に勧められてお香を焚いてみました。お香は苦手だったのですが、このお香はアロマオイルに近い香りで、とても癒されました。「秋の夜長…」と言いますが、こんな時間も大切だなと感じます。
IMG_5439.JPG

猫のこと110 かぼすの近況

いつもお世話になっております。ネコ部長ことシカタです。
さて、まだまだ我が家にいるかぼすですが、9/29お見合いに行ってきます(#^.^#)
普段はよく遊び、よく食べ、名前を呼んだら寄ってきて、なでると喉をならし甘えん坊で愉快な姿を見せてくれますが、場所見知り、人見知りのかぼすちゃん。お見合いでもいいところが伝わるように頑張ってきます‼


最近は活発過ぎて正面のショットが難しいですが、うちの猫とは仲良く過ごしています。
IMG_8394.jpg

乗られても文句言わないうちの猫、えらい。
IMG_8433.JPG


かぎしっぽより告知です。
かぎしっぽ保護っこたちがモデルになっている2024年版カレンダー完成しました。
かぎしっぽのメンバーがデザインしたもので、温かみのある作品となっています。
私的には中とじA4サイズの猫にまつわる記念日が載っているのがツボです。

リンク先のブログに詳細載っています。
2024年とよなか猫のかぎしっぽカレンダー

〜ブログより抜粋〜 
全ての作品は、手数料と材料費を差し引いた残り全額が、猫ボランティア団体「とよなか猫のかぎしっぽ」に寄付されます。
IMG_8443.JPGIMG_8444.JPG

もひとつ告知です。
IMG_8445.jpg
10月8日(日)は仔猫さんたちの譲渡会です!!
かぼすもお見合いの結果次第では参加予定です。
行楽シーズンではありますが、足を伸ばしていただけると幸いです(*^^*)

大阪のポイ捨てごみを一人でとりあえず1トン拾ってみよう 第307回 ~極小の善も善である~2023.09.25

2019年4月19日より事務所周囲のゴミ拾いを開始しました。


本日の成果です。

本日の移動距離 2.959キロメートル
本日の歩数 4228歩
本日のゴミの量 1.435キログラム

(袋、洗濯ばさみ等の重さ0.38グラムをのぞく)

本日までの累計のゴミの量 385.645キログラム
本日までの累計移動距離 505.118キロメートル
本日までの累計歩数 792574歩
※移動距離と歩数は2020年11月23日より計測開始






大阪から1トンのポイ捨てゴミを一人で拾う(予定)男のブログ

命をいただく

いつもお世話になっております。看護師のFです。
IMG_8236.JPG
先日、知り合いの猟師さんから、珍しい熊肉と鹿肉をいただきました。
仕留めるところから精肉加工までの工程を聞くと、普段いかに簡単に命をいただいてるんだなぁ、と改めて考えさせられます。
感謝の気持ちを忘れず、しゃぶしゃぶでいただきたいと思います。

看護師 F

猫のこと109 残り福『かぼす』近況

いつも大変お世話になっております。ネコ部長シカタです。
めでたいことに丸チームの『ゆず・すだち・かぼす』のうち『ゆず』『すだち』の正式譲渡が決まりました(#^.^#)
IMG_7926.jpg

2匹とも先輩にゃんのいるお宅で、先輩に可愛がられながら伸び伸びと過ごしているようです。
元々大所帯出身なので、安心して楽しく過ごしてくれると思います。
ご縁に感謝感謝です(*^^*)


残り福の『かぼす』は一番ビビりできょうだい猫がいる間は少し人慣れがゆっくりでした。
猫じゃらしで遊んだりちゅーるを手から食べたり、なでたりはできていましたが、距離感はあったり、シャーと言ったり、抱っこは絶対嫌で爪切りに難儀しておりました。もう少し人慣れが進めば、可愛さがもっともっと伝わるのに‼ともどかしい気持ちでいました。

それが、ゆず・すだちがいなくなったとたん、大大大変身!!!
きょうだいで一番のナレナレ猫に。

名前を呼べば駆けつけてくれ、なでればしっぽピーンでぐるぐると甘え、抱っこ、膝乗り、爪切りなんでもござれの猫さんに。

『かぼす』の最新ショット
IMG_8067.JPG

同じ猫?とびっくりするくらいの変身をとげた『かぼす』、絶賛里親さま募集中です。
条件はとよなか猫のかぎしっぽのブログに掲載しておりますので、ご確認いただけると幸いです。

そして、8/20(日)13時〜16時猫カフェカームにて譲渡会が開催され、かぼすも参加予定です。会場ではびびって素をだせないとは思いますが、気になる方は会いに来てくださると嬉しいです。



きらりと光るセンスと努力

いつもお世話になっております。
蝉の声に夏を感じる毎日です。

外で見かける景色も季節感がありますが、
ちょうどユリの咲く季節に、ご利用者さまがちぎり絵の作品を見せてくださいました。

その描かれたユリの花から、日々病気と過ごしながらも作品を完成させた努力とセンスにとても心が和みました。
見習うことも多いと感じた訪問時間でした。

そのちぎり絵の写真です
IMG_7867.JPG

まだまだ暑い日が続きます。みなさま、体調崩れませんようにお過ごし下さい。
看護師 I

ざびえるより愛をこめて

IMG_7895.JPG

この箱。
何かわかる人はご当地マニアです。

大分のお土産ランキング1位2位を常に争っている銘菓。
大分県人なら包み紙をみただけで何か即座にわかる銘菓。
一度は会社が経営破綻し、存在危機の中復活してくれた銘菓。

その名も『さびえる』が我が家にやってきました。

実家の大分から親が持ってきてくれたものなんです。はい。


久しぶりに堪能しました。
私が食したのは金のざびえる。
ラムレーズンが練り込まれ、大人の味わい。お茶でもお酒でも行けちゃうお味です。


みなさまも機会がありましたらぜひご堪能ください。ネコ部長.jpg